インプラント
小児歯科
歯周病
矯正歯科

24時間WEB予約
求人情報

〒248-0032
神奈川県鎌倉市津675-1
<西鎌倉駅から徒歩5分>

0467-31-0990アクセスマップ

インプラント

こちらでは、インプラントについて詳細や症例を掲載しております。

インプラントとは?

事故や加齢とともに失ってしまった歯を、人工歯根を植えつけることにより復活させる新しい治療法です。

入れ歯やブリッジとは違い、他の健康な天然歯に悪影響を
与えることなく、天然歯と変わらない機能を得ることができます。
失ってしまった歯を、もう一度手に入れてみませんか?

≪インプラントと従来の治療方法の比較≫

■ブリッジ

失った歯の両隣の歯を削って、
1本の歯の代わりとなるブリッジを使用します。

メリット
■短い治療期間となります
デメリット
■両隣の健康な歯を削る必要があります
■削られた歯への負担が増加します
■歯を失った部分の骨がやせていきます
 
■部分入れ歯

部分入れ歯は、金属などのバネを健康な歯にかけて使用します。

メリット
■短い治療期間となります
デメリット
■バネなどが見えて、見た目があまりよくありません
■バネが健康な歯を傷つける恐れがあります
■違和感を感じる事があります
■歯を失った部分の骨がやせていきます
 
■インプラント

インプラントは、天然歯と同じような
安定性、機能性、見栄えを備えています

メリット
■メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって、
 機能と見栄えを維持することができます
■天然歯に近い見栄えです
■あごの骨が、やせほそるのを防ぐことができます
■自然に噛むことができ、おいしく食べられます
■口元を気にせず、自然に話すことができます
■入れ歯と異なりしっかりと固定され、ずれなどによる
 不快感を解消します
デメリット
■健康保険が適用されない治療となります
■比較的簡単なものではありますが、手術が必要です

インプラント治療の流れ

1:説明・相談
インプラント治療の相談&説明をします。
2:1次手術
インプラントを顎の骨に植え込む1次手術をします。
3:歯列の型取り
印象採取(歯列の型をとる)をします。
4:アバットメントの装着
人工歯と連結させるアバットメントを装着します。
5:装置の装着
人工歯を装置して完了です。

インプラントの症例

インプラント治療 症例1
 
術 前   術 後
インプラント治療 症例2
 
術 前   術 後

当院が使用しているインプラント

当院では、世界のインプラント市場ナンバー1のシェアを持つ
「ストローマン社」のインプラントを使用しています。
スイスのバーゼルに本社があり、現在、世界70か国以上に歯科用インプラント関連製品を提供する
グローバル企業です。

ストローマン社を選ぶ理由

それは、科学的な根拠に重きをおく研究開発や、
患者さんのQOL(Quality Of Life : 生活の質)向上のために研究し続ける姿勢です。

また、ストローマンインプラントは、
埋入後の5年、10年という長期にわたる安定性が多くの研究により報告されています。
50年にわたる研究開発と充実した検査体制のもと、グローバルで活動する非営利学術組織との
パートナーシップにより、学術的に裏付けのある製品が提供されています。

科学的な根拠が示す高い品質と信頼性

ストローマンインプラントの高い品質と信頼性は、長期的な治療の成績によって裏付けされています。

<ストローマンインプラントに関する10年間の研究報告>
以下のグラフは、さまざまな部位に用いられた511本のインプラントの高い成功率と生存率を示しています。

成功率:インプラントとしての一定の機能(噛む、見た目など)を果たしているかを示す値
生存率:お口の中にインプラントが残っているかを示す値

>より詳細なストローマンインプラントの情報についてはこちら