インプラント
小児歯科
歯周病
矯正歯科

24時間WEB予約
求人情報

〒248-0032
神奈川県鎌倉市津675-1
<西鎌倉駅から徒歩5分>

0467-31-0990アクセスマップ

矯正歯科

こちらでは、矯正歯科治療について症例や治療の流れなどをご紹介しております。

矯正歯科とは?

矯正歯科とは、悪い咬み合わせや歯並びを、きちんと咬み合うようにしたり、 きれいな歯並びにする歯科治療です。

矯正装置を使用し、歯やアゴの骨をゆっくりと動かすことに
よって、咬み合せと歯並びを治していきます。

矯正歯科の症例

症例1:
 
治療前   治療後
症例2:
 
治療前   治療後
症例3:
 
治療前   治療後
症例4:
 
治療前   治療後
症例5:
 
治療前   治療後
症例6:
 
治療前   治療後
症例7:
 
治療前   治療後

治療の流れ

1:初期相談(カウンセリング)
お口を拝見し、矯正治療の概略や可能性についてご説明します。
納得のいくまで、ご相談ください。
2:精密検査
より詳しい情報を知るための検査として、
診断に必要な歯の型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、
その他の診断用資料の検査を行います。
3:診断
検査結果をもとに治療プランを詳細にお話いたします。
患者様に十分なご説明をさせていただき、 患者様のご希望を
お聞きした上で適切な治療方針を決めていきます。
診断の結果にご納得頂いた上で受診されるかどうかをご判断いただきます。
4:歯磨き練習
矯正装置をつけると、歯磨きが難しくなります。
そのために口腔衛生について徹底した説明をいたします。
(矯正装置装着後も歯磨き指導を定期的に行います。)
5:装置装着
一般的に初めの数回は装置を取り付けるため、 少なくとも60分〜120分ほどのお時間をお取りしています。
6:治療開始
治療の内容によりますが、(症例の内容や個人によって異なりますが、成人の場合1.5−2.5年かかります)
その後の調節は、ほとんどが30〜50分程度となります。

通常は3〜6週間に1回のペ−スで通院が必要となります。
定期観察の場合は、2〜6ヶ月に一回通院していただきます。
7:保定治療
装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。
動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、
保定装置を装着します。
通院は2〜6ヶ月に1回となります。

インビザライン - 見えない矯正

透明で目立たないマウスピース矯正

当院で行うマウスピース矯正は、ワイヤーでの固定式矯正装置を
使用せず、装置の取り外しが可能です。
さらに透明で目立たないため、患者様の心理的負担が
比較的少なく、安心して始めることができます。
当院でのマウスピース矯正にはインビザラインを使用いたします。

症例によって、インビザライン治療が不可能な場合があります。

インビザラインとは

全世界140万人以上の患者様が矯正治療の際に使用している
透明なマウスピースのような矯正装置です。

これまでの矯正装置とは異なり、ワイヤーを使用しないため
あまり目立たず審美的にも評価されています。
また、日常の食事や会話もスムーズで、 痛みも殆どないのが特徴です。
通院回数も少なくなるため、患者様の負担も軽減されます。

インビザラインの特長

1:痛みがほとんどありません

インビザラインは従来型の矯正装置に比べ、比較的痛みが少ないのが特徴です。
その理由として、インビザラインは一つのマウスピースで歯の移動量が抑えられ、
過度な力がかかりにくいことが挙げられています。
またワイヤーやブラケットを使用していないため、粘膜に当たる痛みや刺さる痛みはなく
口内炎ができることはほとんどありません。

2:取り外しができて衛生的

インビザラインは取り外しが可能なため、従来型の矯正装置のように装置にプラークが沈着せず
歯や歯周組織を健康に保つことができます。
またインビザラインは、歯ブラシで簡単に洗浄することができるため衛生面でも安心です。

3:食べたい物がストレスなくたべられる

従来型の矯正装置は、粘着性のある餅などがくっつきやすく、わずらわしさもあります。
インビザラインの場合は取り外しが可能なため、普段と同じようにお食事を楽しめます。

4:金属アレルギーの悩みも解消

インビザラインはプラスチック製のため、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。
金属アレルギーをお持ちで矯正治療を諦めていた方に、安心して矯正治療を受けていただけます。

5:透明で目立たなく、しゃべりやすい

「矯正治療がしたくても見た目が気になる」という方が
多くいらっしゃいます。
インビザラインは薄く透明なマウスピースなため、
他の矯正装置と比べてとても目立ちにくい装置です。

また会話もスムーズにしやすいので、
ご自分から「マウスピースをつけている」と伝えない限り
周りに気づかれることが少ないのがポイントです。